2016年12月29日

小さな会議室で仕事をしていた時、
予言者な彼に尋ねた。

「人生(自分)を変えるにはどうしたらいいか?」

数時間後、ガソリンスタンド脇の路上で彼は言った。

「何の制限もないところで自分に課題を課すことはできない。 それは、、相当に難しいことだ。」
「(だから、、、)バンドを組んだ。って言ったらいいんじゃないか。」

(少し言い加減だったかもしれないが、、、)私は数秒後に反応した。

「、、、はい。そうすることにします。。」
「、、数日間、ちゃんと考えてみますね。」

彼は私のことを応援している様子だが、彼は同時に彼のスタッフとして目算しているのだろう。
少し寂しそうではあった。

私は一人で歩いていた。
posted by editor-man at 05:15| 日記