2015年01月31日

3曲


夢の中で、音楽を聴いた。

朧な夢の中での、朧な音楽の出現した出来事なので、、
さすがに、言葉で表現するには難があるかもしれません。


1曲目

現代音楽のように、音色が少なく、やや実験的、
楽器かどうかはわからないが、オシャレなサンプリング風の、インストゥルメンタル。

実際に、CDのインスト(1曲目)かと思っていら、
歌声が、突然にのっかった。

えっ? そこから唱うの? というくらい、「ぱっ」っと、
インストが曲になる。

もともと、ぱっ とした、急激な変化に感嘆する記憶もあったから、
もしかしたら記憶が夢に現われたのかもしれない。

本人は、そこで何かを変えたつもりはなのかもしれないし、
実際に、声が乗っただけで、バックグラウンドミュージックは変わらなかったのだが、
やっぱり僕は驚いたし、その背景に、凄い実力と努力を感じた。



2曲目

唱声あり。

時折、曲の合間に英語でしゃべり声。

 わたしは、本当はあなたのことが好きではない。
 わたしのほうが、センスがある。

普通に聴いていれば気にもとめない、
英語のかざり素材のような、呟きが、うっすらと曲の端々で反駁する。

誰かに向けて、呟いているらしいが、
音楽にありがちな、あまり意味のない味付けのようでもある。

わざわざ、そんなこと言わなくても、、、という印象。
ほんのり自意識の暴走、汪溢を感じた。

僕が見た夢なので、その言葉は未来のアーティストが僕に対しての
主張なのかもしれないが、オシャレな音楽だし、嫌みな感じはしない。
例え、僕に言っていたとしても、許せてしまう。

それって、音楽のいいところですよね。



3曲目

似たような曲調だったような気がするので、印象は薄い。

私の捉え方に変化が始まった。
最初は少し驚いた唄声にも、落ち着きを感じはじめたのだ。

流れる歌は、記憶よりも少し掠れた声で、淡々と。
その歌手は改めて、私は独特なんだ。と主張していたのかもしれない。

もともと、あなたは独特だと思っていたけれど、
とても自信もついてきたようですね。


唄う姿が、うっすらと消えていく中、なんとなく起きた気がする。

音楽を聴いた夢。
posted by editor-man at 09:56| 日記

2015年01月21日

ブレス

ブレスが長い

あーーーーーーーーーーーーーーー
posted by editor-man at 23:39| 日記

2015年01月18日

あまがたりうた 〜 より


      生い立てる
 上つ枝は 天を覆へり
 中つ枝は 東を覆へり
 下つ枝は 鄙を覆へり
 上つ枝の 枝の末葉は
 中つ枝に 落ち触ばへ
 中つ枝の 枝の末葉は
 下づ枝に 落ち触ばへ
 下づ枝の 枝の末葉は
 蚕衣の  


 おいたてる .

 ほつえは あまをおへり ...

 なかつえは あづまをおへり ..

 しづえは ひなをおへり .

 ほつえの えのうらばは .....

 なかつえに おちふらばへ ...

 なかつえの えのうらばは ....

 しづえに おちふらばへ ..

 しづえの えのうらばは ...

 ありきぬの  .....


〜 袁杼姫の歌 天語歌 オドヒメのうた あまがたりうた 〜 より


「どうぞ命をお助けくださいませ。申し上げたいことがございます。」
こう言って、歌をうたったんだと。


 よみかけの
 ふることふみが
 ひらかれて
 ふるえるこ枝が
 天地おおう


ぼくも、詠う。
posted by editor-man at 08:03| 日記

2015年01月14日

合わせ鏡

昨日、偶然に重複していたカードで 合わせ鏡が発生した。

1-1=0 ドッペルゲンガーのように、カードが消えるのかと思っていたら、
そうでもなかった。

1+1=2 普通の人には足し算に見えるらしい。
posted by editor-man at 20:46| 日記

2015年01月11日

鏡開き

鏡が出来たと思ったら
今日は鏡開きでした。

季節のうつりは、あっという間です。
posted by editor-man at 20:39| 日記

2015年01月10日

何となく 思うこころを かき留める

今年は何者か。の創作にとりかかれたらいいと。

否 ノン

何者かを“おつくり”する。という姿勢だろうか。
posted by editor-man at 07:04| 日記

2015年01月08日

気分転換に、

窓を作ってみました。
http://honsho-to-mado.sblo.jp/
posted by editor-man at 07:48| 日記